ステンシル(2月)

こんにちワン。170.png



春嵐の昨日の風が
まだ少し吹いていて
冬が戻ったような葉山です。



気が付けば
もう3月になってました。




2月27日(火)
ステンシルへ



1月は大雪で
外出出来ずお休みした
ステンシル



2ヶ月振りに
出かけました。



穏やかな海を見ながら



ハナちゃんの事を
祈って撮りました。

e0350927_09443128.jpg




e0350927_09450253.jpg




この日の生徒さんは
母を含め5名

e0350927_09451826.jpg




母はこの日
ハナ家へ
いつか飾ってもらうつもりで



フォトスタンドを
作りました。

e0350927_09454935.jpg




まさかまさか
翌日に
渡すことになるなんて



この日は
考えもしなかったけど。。。

e0350927_09461024.jpg





best.family.ever.



10年10ヶ月の月日の中で



家族三人で撮った
素敵な写真が
あるといいな。。。




湘南の海
特に葉山の海で
たくさん沢山
楽しんだというハナちゃんに



相応しいフォトフレームに
仕上げたつもり(なってるかな)。。。



ハナちゃんの笑顔が
いつまでも
ずっと
刻まれますように。。。








[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-03-06 10:10 | 手作り | Comments(0)  

春を告げるお庭

こんにちワン。175.png



薄曇りで時々陽が差す
葉山です。



波の為に
春らしいお花を
買って来ました。

e0350927_13160131.jpg




e0350927_13354753.jpg


お線香は波のために。。。
e0350927_13370569.jpg


春を待つ
お庭のお花のスタートは




クリスマスローズから
e0350927_16272246.jpg


どこから撮っても
控え目で
うつむいているから



ちょっと淋しいけど



我が家のお庭で
一番に春を
告げてくれます。



前のお宅の
専属植木屋さんから



我が家の
ヤマボウシの枝に



メジロが
巣を作っているのを
教えて頂きました。



もう巣立った後だけど

e0350927_13143862.jpg




e0350927_13144888.jpg




一生懸命巣作り
しているのも


知っていたそうですが



全然気付かなかった
我が家は



すごく残念な
気持ちでいっぱい



もう二度と同じ場所に
巣を作ることは
ないそうだから



何だか当たった宝くじを
失くした気分(大げさかな)



見てみたかったな。。。



海ちゃん
観察力の無さが残念な
お母さんでしたワン。



くぅ(涙)。。。


[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-26 13:45 | お庭 | Comments(0)  

新人さん来てます。

こんにちワン。174.png



今日は暖かくなりそうな
葉山です。



先週の連休明けの
火曜日(2/13)



アダムを
お迎えに行ってから
1年3ヵ月振りに



二人のお里である
埼玉のペット里親会へ



母一人で
出かけて来ました。



目的はお預かりです。



6ヶ月のGRジョジョちゃんを
お迎えに行きました。



久しぶりのお里

e0350927_10101988.jpg




e0350927_10103473.jpg




e0350927_10111132.jpg




e0350927_10104749.jpg




e0350927_10105473.jpg




e0350927_10113984.jpg




みんなお迎えを
待っています。。。



素晴らしいパパとママを
探してくれてるからね。



大丈夫
絶対に幸せになれるよ。



今回お里では
長年の夢である
医療室を作っています。



まだ完全に
出来上がってはいませんが
見学させて頂きました。

e0350927_10114929.jpg




e0350927_10121733.jpg




e0350927_10122176.jpg




e0350927_10122698.jpg



保護施設のNPOで
医療室があるシェルターは
無いと思います。



30年近く
頑張っていらした
努力尽力の賜物です。



そのことを
僅かですが支援するため



今回所属している
GRCJのスタッフの
皆さんと相談して



会からも
日ごろ頑張っていらっしゃる
NPO3ヶ所に



資金援助をすることに
なりました。



そのうちの1ヶ所が
お里のペット里親会です。



スタッフの皆さんの
ご理解に
本当に心から
感謝の気持ちです。



そして我が家からも
へそくり程度(笑)ですが
お渡ししました。



シーアームが
到着するのを
我が家も楽しみにしています。



高額な医療費負担が
少しでも
軽減するといいなと思います。



こちらがお預かりの女子
ジョジョさん

e0350927_10133650.jpg




ここで帰宅するはず
だったのですが、、、



猫部屋も見学してみると

e0350927_10131802.jpg




e0350927_10131167.jpg



少しでも
お部屋を空けて
あげたいと思い



急遽
猫ちゃんも2匹
一緒に我が家へ



フードやおやつの差し入れと
共に車に
乗りましたワン。

e0350927_10134353.jpg




e0350927_10135234.jpg


さぁ葉山に向かって
レッツラゴー



さてさて
我が家に到着翌日



3人で仲良く
遊んでいました。



ゴーちゃんもあっちゃんも
優しいお兄ちゃんです。

e0350927_10143791.jpg




e0350927_10143011.jpg




e0350927_10152901.jpg




e0350927_10151432.jpg




e0350927_10155306.jpg




e0350927_10154017.jpg



シェルター出身の仔たちは
みんないい仔たちです。


スタッフさんから
沢山愛情を頂いて



穏やかに過ごしている
からだと思います。



ただ助ければいい、、と



100頭以上を
詰め込んでいるように
しているのではなく



本当に1頭1頭
大切に接して
下さっています。



本当に素敵なシェルターです。



猫ちゃんは母の個室へ

e0350927_10164202.jpg


ベルーガはベンベン




e0350927_10165145.jpg


黒猫きらりはキキたん



我が家での名前が
決まりました。



キキはのんびり

e0350927_10170344.jpg



ベンベンは
脳障害があるそうで
臆病になっていますが



知らないとこに
いきなり
連れて来られたからね。



ゆっくり馴染めばいいよ。。。



日が経つにつれ

e0350927_10175106.jpg




e0350927_10175717.jpg




e0350927_10181239.jpg




e0350927_10185838.jpg




e0350927_10191986.jpg


ベンベンもフラフラしながら
歩きだしてます。


トイレもきちんと
出来るように

e0350927_10201022.jpg




e0350927_10194936.jpg



3日くらい前から
ベンベンも
フーフー言わなくなり



ゴロゴロ喉を
鳴らしてくれるように
なりました。



無理はしなくていいよ。



ゆっくりやって行こう。



また家族が増えて



忙しいけど
幸せな時間を
過ごしています。



お預かりのジョジョさん
滞在予定は2ヶ月



少し落ち着いた
レディーになって(笑)



お里に戻れると
いいのだけれど。。。



お里の期待を背負って



母は頑張っています。(ぷっ)



海ちゃん
何だか忙しいらしいけど
時々は応援よろしくね。(笑)




[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-24 11:14 | 保護活動 | Comments(4)  

波平の旅立ち

こんにちワン。170.png



昨日に引き続き
寒さが厳しい葉山です。



火曜日(2/20)
午前2時30分
波ちゃん
静かに
お空に旅立ちました。



前日の朝まで
充分食事も
食べていましたが



いくら食べても
骨と皮のガリガリ



月曜日の朝から
ちょっと動きが変で



お迎えが近い感じが
してました。



でも意識もしっかり



母の語りかけにも
反応してました。



二階建てになってる
ベッドにも
上がれなくなって

e0350927_18323545.jpg




e0350927_18324225.jpg




e0350927_18322316.jpg




e0350927_18322908.jpg




e0350927_18315167.jpg


「安心して大丈夫だよ。
珊瑚君が
ちゃんと待ってて
くれてるからね。」



何度も繰り返しながら



讃美歌を歌って



見送りました。

e0350927_18332889.jpg




8年前
波平はお散歩の時
道路脇に
うずくまっていました。



一旦は帰宅したのですが



車に引かれないかと
気になって



1時間後に
見に行きそのまま
連れて帰りました。



連れて来た時は
衰弱していたので



されるがままでしたが



回復してから
心を閉じていて



一年近く
冷蔵庫の上で過ごし



夜寝静まった頃
下りて
ご飯を食べてました。



画像の登場は
2011.5.20.から

e0350927_09070099.jpg




それからは
ずっと珊瑚君と一緒

e0350927_09061165.jpg




e0350927_09081025.jpg




e0350927_09090325.jpg




e0350927_09093105.jpg




e0350927_12392354.jpg



e0350927_12425397.jpg



e0350927_09124336.jpg




e0350927_09130766.jpg


男同士でも
とっても仲良し


そのうち
にいにとノンちゃんとも
慣れて来て

e0350927_09074258.jpg




e0350927_09115812.jpg


みんな同じ
土手仲間だからね。



ゴーちゃんが来た時には
母の部屋でゲージ生活

e0350927_09321015.jpg



猫エイズで
外には
出られなかったけど



充分元気に
我が家で
過ごしました。



珊瑚君とにいにの
そばには埋葬してあげる
場所が無くて



いろいろ探して
柚子の木の下に
決めました。

e0350927_10084228.jpg




土に帰って
柚子の実を沢山
実らせてね。



そうお願いしながら



波ちゃんの8年間を
忍んでました。



これから
毎年柚子の実を
楽しみながら



波との暮らしを
懐かしんで
思い出すからね。。。



しかし
君は
埼玉のお家を売却する時



張り替えたクロスを
見事に
爪とぎして
くれましたなぁ。(苦笑)



今では
それも
思い出です。。。



******************************
追記

muckままさんから
波平の伝言を頂きました。



いつも本当に
お気に留めて下さって
ありがとうございます。



波の過去を
知ることが出来て
少しほっとしました。



本当に
ありがとうございました。






波平君からママさんへ


「自分が好きになれない程の環境に居た僕。
辛くて悲しい毎日で、
いつお空に昇っても
誰も僕が必要じゃないんだって。



そんな悲しい僕を
母さんは見つけてくれた。



僕の何が悪かったんだろう?
の思いも、くだらないって。


くだらない事は
考えても仕方ないって。



皆んなから見捨てられても、
母さんは見捨てないって。



違う時間をたくさん過ごしながら、
僕は知ったんだ。



自由になれてないのは、
僕がそうしてるだけ。



楽しめないのは
、僕が楽しんでないだけ。



悲しみが喜びの裏返しだって事を
気付かせてくれたよね。



母さんは言ったんだ。


誰かを苦しめるくらいなら、
自分が犠牲になる方がマシだなんて
思ってないよねって。



波平は波平なんだから、
誰かの犠牲に
なっちゃいけないって。



優しさは、
ありのままを受け入れる事。



母さんはいつも、どんな時も
僕を受け入れてくれた。



ありがとう母さん。



僕はね、
自由を学んで受け入れて、


いつも母さんの側にいるよ!」





波は
なかなか心を開いてくれなくて



冷蔵庫の上の波に
「こっちにはやく下りて来て
みんなと一緒に
過ごしたら、、、って」



何度も言った記憶が
甦って来ました。


なかなか上手に
甘えられなかったけど


珊瑚と嬉しそうに
そばにいるようになりました。



この波からの伝言で



波が
誰かに飼われていたことが
分かりました。


どんな経緯で


そこから
あの道路脇に来たのかは
分からないけど


我が家の家族になる
運命だったんだね。


少し辛い出来事が
波を成長させて


沢山の家族を
持つことが出来て


幸せだったね。


波もそばにいてくれて
お母さんは
とっても心強いです。


姿は見えなくなっても
ずっとずっと
いつまでも
家族だからね。。。


波ちゃんメッセージ
ありがとね。。。





[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-23 11:07 | にゃんこ達 | Comments(0)  

ご近所からの相談

こんにちワン。174.png



いいお天気ですが
風が強い葉山です。



2013.4.18.(木)
ご近所のMさんから
相談が来ました。



Mさんは
以前GRを飼っていらして



その仔を見送ってから
飼われていませんでした。



「近所の新しい家に
引越していらしたお宅で



子犬のGRが
玄関先の庭に
出されたままで



陽が当たって可哀想で
時々お水を
あげているんだけど



一度見て」
、、ということで




GRが気になり
何かお役に立てればと



この時は
しつけ方とか
大型犬との暮らし方とか



そんな話をしたら
何とかなる、、と
思っていたのだけれど。。。



Mさんと一緒に
飼い主のママさんと
お会いして



5日後に
我が家でお話を
伺うことになりました。



一緒に来た
GRちゃんはまだ4ヶ月

e0350927_10114269.jpg




e0350927_10113497.jpg




可愛い盛りのおぼっちゃま



当然ながら
遊び盛りでもあります。



まっ母的には
大型犬の子犬は
こんなもんだわさ。



まだ大人しい方でしょ?!



、、、って感じ。



でも
初めて大型犬を飼う
若いママの
話は深刻



夢のマイホーム購入
→愛犬を飼う



この流れは普通でも



パパは大型犬のGR
ママは小型犬が希望



きちんと話し合わずに



何となく
ペットショップで



見た勢いで
購入したものの



実際に生活してみると、、、



大型犬のヤンチャ盛りを
お世話するママには



こんなはずない結婚生活



家中が汚れ



悪戯ばかりで
言うことを聞かず



扱い方が分からない



だからご主人が
仕事でいない時間帯は



仕方ないから
お庭に出す



放棄する流れを
絵に描いた図



やっぱりご主人と
よく話し合うこと



同じ方向を向いて
この仔と暮らす為に
どうすればいいか、、、なら



解決策は
無限大にあるけれど



二人の価値観の違いが
ラブにすり替わっていた
みたいだった。



二人の気持ちを
まず
じっくり話し合うのが先決



これは二人の
これから大切な
人生のことだから



相談に乗ることとは
違ってた。。。



ただ一つ
提案させてもらったことは



「無理はしないで



一時的に
解決策が見つかるまで



我が家で出来ることは
預かることくらい



それが必要なら
遠慮しないで



いつでも
声を掛けてね。」



それから
3ヶ月経った頃



その日が
やって来ました。



7.14.(日)~24.(水)
11日間
我が家の一員になって
暮らしたラブ



朝のお散歩は3人と一緒



午後の散歩は
活動組の海ちゃんと



元気に楽しく
暮らしてました。



夏の暑さは
水路で遊んで涼むのだワン。

e0350927_10124230.jpg




e0350927_10124754.jpg




e0350927_10125201.jpg




e0350927_10125753.jpg




e0350927_10130210.jpg




e0350927_10130722.jpg




e0350927_10131229.jpg



この11日間のあと



家に戻った
ラブの人生は
大きく変わりました。



ご夫婦は離婚となり



その後
一人残ったパパは
お留守番のラブが寂しいからと



もう1頭女の仔のGRを
購入したそうですが



我が家のお散歩で
見かけたことは
ありませんでした。



お仕事しながらの
お散歩の時間帯は違うものね。



このラブの一件は



母の胸に
ほんの少し
虚しさが残りました。



人と犬が暮らすことって
何だろう。。。



その答えは
人それぞれ違っても



ワンコの答えは
一つ



家族で仲良く
暮らしたい。。。



暮らしたかった。。。



僕は
家族が大好き。。。



ママだって


何とか
乗り越えたら



ラブの可愛さも分かって



きっときっと
GRのこと
大好きになれたのに。。。



ラブは

どんな生活をしてるかな。。。



あれから5年
ラブは大人になって



あの時の
我が家での合宿を
覚えているかな。。。



海ちゃんと
追いかけっこしながら



楽しそうに
駆け回っていた
ラブを
思い出しています。。。


[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-12 11:12 | 保護活動 | Comments(0)