人気ブログランキング |

カテゴリ:ファミリー(お空組)( 43 )

 

見分け難い二人

こんにちワン。175.png



今日は少し肌寒く感じた
葉山です。




2014年のアルバム巡りを
していたら




珊瑚君と波ちゃんとの
画像を発見




TVを
じっくり鑑賞しているのは
珊瑚君

見分け難い二人_e0350927_13321684.jpg

確か傷ついた鳥たちの
ストーリーだったような、、、



猫は鳥を仕留める習性だけど




どんな心境で
こんなに見入っていたんだろう。



珊瑚君に
聴いてみたかったな。。。



珊瑚と波平は
すごく仲良しだったから



いつも一緒に
寛いでいたんだけど

見分け難い二人_e0350927_13434707.jpg


どっちがどっちだか
分かりづらい(笑)




こちらなら
判別可能

見分け難い二人_e0350927_13444834.jpg

はい、左が波ちゃんです。



にいにもサンルームで
寛いでいますね。



埼玉では
ワンズもニャンズも
みんな一緒でした。



葉山では
それぞれ事情がある仔たちだから



ワンズとニャンズは
別々のお部屋




本当は
みんな一緒の空間で
家族になって欲しいんだけど



もう少し時間が
掛かりそうだね。。。

by nanamama_f5 | 2020-04-10 18:11 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

豊かな時間

こんにちワン。174.png




少し風が冷たいけど
良いお天気の葉山です。




カレンダーと画像を見ながら
記憶を辿っての投稿です。




2014年がスタートして
風ちゃんの再々発で




手術は止めて
楽しい時間を過ごすことを
決めてから



風ちゃんを見送るまでの日々




穏やかで愛がいっぱいの
毎日を過ごしました。。。




車で出掛ける時には
必ず風&海を乗せて




おしゃべりをしながら
いろんな所に
一緒に出掛けました。




そんな日々の中での
久しぶりのA家との小旅行




2014.2.24(月)~26(水)
二泊三日の
浜名湖、西伊豆




早朝4時前に起床
二人を乗せて
一路浜松へ




東名をひた走り




浜松到着11時過ぎ
待ち合わせは奥山高原

豊かな時間_e0350927_18274031.jpg



風ちゃんは車待機の方が
いいみたいで
勝手に戻り始めました。




超マイペースな風ちゃん(笑)

豊かな時間_e0350927_18285561.jpg



風ちゃんを車に乗せてから
海ちゃんのボール投げに
お付き合い

豊かな時間_e0350927_18283894.jpg




豊かな時間_e0350927_18284972.jpg


貸し切りのような
ドッグランで
海ちゃんは大満足





Aさん一家到着後
大人三人はランチを
ゆっくり堪能してから




その日のお宿
ペロはまなこを目指して
のんびりドライブ




お部屋割りは
女子組男子組となり




旅行中
ご夫妻を別室に(汗)




ロングドライブの疲れもあり
到着後すっかり寛ぐワンズ

豊かな時間_e0350927_18300621.jpg



風ちゃんはフードを食べた後
お部屋で




ハートのワンコご飯も
食べました。

豊かな時間_e0350927_18291246.jpg




豊かな時間_e0350927_18301440.jpg




豊かな時間_e0350927_18330789.jpg




豊かな時間_e0350927_18331660.jpg



翌朝オーナーさんに
撮って貰った記念写真

豊かな時間_e0350927_18353971.jpg




豊かな時間_e0350927_18364277.jpg




豊かな時間_e0350927_18373886.jpg


A家のラリスちゃんとパズ君も




今はもう
お空組になってる
懐かしいメンバー




海ちゃんは
ボール遊びをしていれば
いつでもご機嫌



フェンスの向こうのボールを
ガン見してます。(笑)

豊かな時間_e0350927_18374597.jpg


美味しいお食事のお宿を後に




翌日
向かった先は西伊豆




今回のお泊まりは
Aさんにお任せで
お世話になりっぱなし




画像はないのですが
実はにいにも
一緒に行ってました。




食事が介護食になって
留守番は無理だったので
一緒に行きました。




にいにはお部屋には行かず
車で過ごしていましたが




すっかり落ち着いて
車にいました。




西伊豆は
戸田の「いいら」という
ペンション




お手製の露天風呂が
中々渋かった。




お食事も家庭的で
気遣いのある優しいもので
嬉しかったです。




画像はお部屋の一枚だけ(汗)

豊かな時間_e0350927_18382519.jpg


西伊豆の楽しい一日を過ごして
最後の日は帰路の途中




三島にお住まいの
スタッフのTさんのお宅に
立ち寄らせて頂きました。




2012.6.ご一緒した
ワフ以来です。




美味しい手料理を準備して
待ってて下さいました。



本当に感謝です。




同じ志を持って
保護活動をしているメンバーですから
楽しいおしゃべりが続きました。




パッチワークの手作りが
たくさん飾られて




温かいインテリアの
Tさんらしいお住まいに
癒やされたのを思い出します。




住まいには
その人らしさが現れますよね。




駅前でお土産を購入したりして
遠い我が家が先ずはお別れ




埼玉に向かって
風&海&にいにを乗せて出発




渋滞にも巻き込まれず
無事に埼玉の自宅に到着




この頃の母は
どんな所に出掛けても




疲れ知らずで




体力があったのか
気力で乗り切ったのか
定かではないけれど




風ちゃんとの
大切なひと時を




穏やかで
悔いのない日々を過ごそう、、、




残された大切な時間を
心から楽しもう、、、って




海ちゃんと
一緒に過ごしていたような
気がします。




海ちゃんも
そんなお母さんの気持ちを
理解してくれて




風ちゃんの笑顔が
ずっと続くように




お母さんを
支えてくれたよね。




風ちゃんも
それに応えてくれて




最期まで
笑顔いっぱいで
いてくれました。。。




仲良し姉妹の絆が




お母さんは
本当に嬉しかったよ。。。




ありがとね。。。




お空でも
二人の絆は
ずっと続いてるのかな。。。

















by nanamama_f5 | 2020-03-21 19:37 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

2014年の年明け

こんにちワン。174.png


GW2日目
そよ風が吹いて
気持ちいいお天気の葉山です。



風&海2人と
猫男子3人でスタートした
2014年



この年は
風ちゃんを見送り
葉山に来た年だけど



最後の埼玉でのこの年は



何処に行くのも
2人を連れて
車で出かけてました。



川崎の実母の送り迎え
彩湖やびん沼でのお散歩
免許更新にも一緒に



2014.1.12.(日)
東松山SAまでのドライブの
画像がありました。

2014年の年明け_e0350927_11165512.jpg




2014年の年明け_e0350927_11154747.jpg




2014年の年明け_e0350927_11160241.jpg




男子だけが
残った猫チームは


葉山に一緒に
来たメンバーです。

2014年の年明け_e0350927_11172356.jpg



そして
悲しい検診結果



2.13.(木)
風ちゃんの再々発が発覚



毎年のように
手術を
頑張ってくれた風ちゃん



推定13、4歳と
なっていた風ちゃんには
手術は
もうしない選択をして



その分楽しい時間を
沢山作ろう、、と決めました。



2人を連れて
ほんとうに本当に
いろんな所へ
ドライブしました。



どんな所にも
いつも母と3人



週末は父も一緒に4人で




笑顔いっぱいの時間を
葉山に来るまで
過ごしました。。。






by nanamama_f5 | 2018-04-30 11:47 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

ガンちゃんを見送ってから

こんにちワン。174.png



五月晴れのような
気持ちの良い葉山です。



ガンちゃんを見送って
また風&海の二人だけの
日々になりました。

ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13461439.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13453636.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13463082.jpg



何だか二人だけだと
静かです。。。



この年も
たくさんの柚子が
取れました。

ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13462298.jpg




たぶん数日かけて
柚子ジャムを作って
ご近所に配った、、はず。



画像はないけど
ドライブしながら
彩湖でのお散歩を
したりしていたら、、、



待ちに待った
ホタパパから撮影の
連絡が来て



撮影日は
2013.11.27.(水)
10:00am




会えるのを
とっても楽しみにしていた
ホタちゃんとがっくんを伴って



ホタパパが
我が家に
来て下さいました。



お電話でお話しして
ガンちゃんの撮影権は
海ちゃんが頂きました。

ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13424916.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13425574.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13430453.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13431621.jpg



寡黙なホタパパに
我が家と

ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13431046.jpg



場所を運動公園に移して
二か所で撮影して
頂きました。

ガンちゃんを見送ってから_e0350927_13432493.jpg



ワンコ撮影って
こんな風に撮るのね、、、的な



プロの撮影を見学



って少しも学習して
いませんけどね。(笑)



海ちゃんはボールを
投げてもらって


躍動感ある画像を
たくさん撮ってもらいました。

ガンちゃんを見送ってから_e0350927_11255627.jpg




撮って頂いた画像は106枚



その一部だけでも
ブログに残しておかなくちゃ

ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17073969.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17075541.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17082047.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17094517.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17112299.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17514807.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17520998.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17525544.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17533842.jpg



母が絶対に撮れなかった
躍動感ある海ちゃん

ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17512894.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17535753.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17541799.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17543152.jpg




ガンちゃんを見送ってから_e0350927_17544521.jpg




素敵な思い出となってます。



葉山に来て
落ち着いたら、、、



いつかまた
撮影してもらうつもりで
いたのだけれど



それも叶わぬ
夢となりました。。。



でも
いつかゴーちゃんと
あっちゃんを、、、と



それがお母さんの
今の願いです。



ホタちゃんには
もう会えないのが
寂しいけれど。。。


by nanamama_f5 | 2018-04-28 18:07 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

ガンちゃんの残りの日々

こんにちワン。174.png



春嵐のような
強い風と雨が降った昨日と
打って変わって



本日は
穏やかな春日和の葉山です。




2013.4.28.(日)
元気になったガンちゃんと
風&海の三人で行った森林公園



その時撮った画像で
入賞したぐらんわんの
ホタパパ賞



でも残念なことに



ホタパパに撮影して
もらうこともなく



旅立ってしまった
岩(ガン)ちゃん



ガンちゃんが旅立つまでの
数ヶ月の
思い出巡りです。



そろそろ
暑くなって来た頃の
風ちゃんの暑さ対策は

ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13500214.jpg


まちこ巻き風
クールビズ(笑)



似合ってました。



まちこ巻きは
古過ぎだな(苦笑)




6.30.(日)
久しぶりのドライブは
みんなで名栗川へ

ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13510535.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13511358.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13513497.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13515839.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13522490.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13523429.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13524585.jpg


この日
ガンちゃんは
川には入らなかったけど



それぞれ3人気ままに
楽しんでました。



7月には
以前記したラブの
お泊り保育があったけど



老犬さん達は
のんびりゆったり
いつもの暮らしで



夏の暑さを
凌いでいました。



その頃
終の棲家が伊豆から



通勤可能な湘南に
急遽方向転換になり



9.14.(土)
初めて
鎌倉七里ガ浜の物件見学



まっ
楽しいドライブです。(笑)



渋滞が辛かったけどね。。。



この日の画像は
残念ながら無かったけど



稲村ケ崎でお散歩して



帰りがけに
川崎の実母の家へ寄り



暑い一日だった印象が
残っています。



ドライブを楽しんで帰宅後



いつも通りの日々を
元気に
過ごしていたのですが。。。



2013.10.5.(土)
夕方5時過ぎ
ガンちゃん
お空に旅立ちました。



この日
母は新宿で仕事があり



朝出かける時
ガンちゃんに



「行って来るよ。
早く帰ってくるから
待っててね。」
と出かけ



ガンちゃんは
しっかり聞いていて
待ってくれると
思っていたのだけれど。。。



仕事を終わらせて
ホームで電車を待っている時



「今お散歩行こうとしたら
スロープで崩れるように倒れて
そのまま息を引き取った」



、、、と夫からの電話



ガンちゃんの
我が家での日々を
思い出しながら
帰りました。

ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13573076.jpg




その日来て下さった
ご近所さん

ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13574292.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13573647.jpg



火葬は3日後
10.8.(火)9:00am

ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13581182.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_13582212.jpg



愛知のAさんが
優しいアレンジを
送って下さいました。



ガンちゃんの
我が家での暮らしは
およそ5年



11歳で茨城の動管に
飼い主自ら
持ち込んだ仔です。



11年もの歳月を
一緒に過ごしたのに



ガンちゃんは
どんな思いでいたんだろう。。。



でも
いつもいつも
ニコニコ(ヘラヘラともいう)
してたな。



我が家で
一番長生きしたガンちゃん



享年16歳
最後までお散歩もして


本当に
天寿全うするように


病気にもならず



老衰で見送ることが
出きて



どの仔より
一番
思い残すことがなかった。。。



その仔その仔に
神様から与えてもらった
天寿を


みんな精一杯
生き抜いてくれたけど



ガンちゃん程
良かったな、、と



見送れたことはなかったから。。。



ガンちゃんの長生き
あっぱれだったよね。。。



あの時ほど
後悔のない見送りは
ありません。。。



母の大好きな
ガンちゃんの画像です。

ガンちゃんの残りの日々_e0350927_11442524.jpg




ガンちゃんの残りの日々_e0350927_11474855.jpg




どっちも海ちゃんと一緒だ。。。


***********************
追記

muckままさんから
ガンちゃんからのメッセージを
伝えて頂きました。


いつも本当に
ありがとうございます。




「僕の犬生は


自分自身が
最良の聞き分けのいい
犬として生きようと
思ったところから始まった。


どんな事があっても
奉仕の精神だけは失わないように



たとえ
相手が不誠実だとしても
僕は恨んだりしないんだって。


だけど僕は
いつもひとりぼっちだった。


誰も僕に興味すら持たず
僕は一体何なんだ?


家族の仲間にも
入れてもらえない。


だから僕はみんなを
批判して
意地悪になってたと思う。


甘え方も知らず
頼られる事もなく


僕の犬生は
孤独に満ちていたと思う。


ある日
僕がみんなを捨てたんだ。


必要のない僕。



そんな現実から
逃げている僕に


犬らしさを教えてくれたのが
お母さんだった。


現実に目を
向けなきゃいけないって。


僕は幸せを知ったよ。


僕が何もしなくても、、、。


ご飯を食べたら褒めてくれる。
お散歩をしたら褒めてくれる。
ウンチをしたら褒めてくれる。
寝てるだけでも褒めてくれる。


お母さんは何でも
褒めてくれた。


そうなんだ!
僕は僕らしく
犬でいるだけで周りを
幸せに出来るんだね。


最期まで
僕を犬らしく
育ててくれてありがとう。


恨んだままお空に
昇るところだった。



僕は犬らしく
みんなを見守っているね。」



メッセージを読んで
放棄された保護犬(猫)達が



どの仔も何て哀しく
寂しい時を生きて来なければ
いけなかったのか、、、


改めて
思い知らされました。。。



こんな私でも
少しはそんな仔達の
最後の残された時を



温める事が出来たと思うと
救われます。。。


by nanamama_f5 | 2018-04-26 11:56 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

仏壇のお引っ越し

こんにちワン。176.png



午前中
強風と雨模様(春嵐)でしたが
お昼前雨も止み
静かになった葉山です。



実家から来たサイドボードに
お空組さん達に
移動してもらい



中にmuckままさんから
頂いた敷物



やっとミシン掛けして
みんなに
落ち着いてもらうことが
出来ましたワン。

仏壇のお引っ越し_e0350927_11150296.jpg


仏壇のお引っ越し_e0350927_11151624.jpg



仏壇のお引っ越し_e0350927_11152447.jpg



余った残りはどこに
使おうかな、、、
仏壇のお引っ越し_e0350927_11153843.jpg




みんな一緒に
和室に
落ち着きました。
仏壇のお引っ越し_e0350927_11154553.jpg



仏壇のお引っ越し_e0350927_11155217.jpg

今まで使っていた
お気に入りの仏壇セット



一つは
母の部屋の飾り棚になり
仏壇のお引っ越し_e0350927_11464500.jpg



もう一つは
何に使おうか思案中です。



時々眠れない私に
これまた
muckままさんが



メノウと
ヒマラヤ産のさざれ石を
送って下さいました。
仏壇のお引っ越し_e0350927_11155842.jpg


何やかやと
muckままさんに
お気遣い頂いてます。(汗)



いつもいつも
お気に掛けて頂いて



本当に
ありがとうございます。



日中は
海ちゃんに守ってもらい



就寝時に
枕元に置いて寝ています。




*************************

追記


余った残り布で
左右の引きだしの中の敷物に
仏壇のお引っ越し_e0350927_11472928.jpg



仏壇のお引っ越し_e0350927_11472201.jpg


みんな使い切りました。



母の部屋に行った
飾り棚に飾られた写真
仏壇のお引っ越し_e0350927_11470106.jpg



若かりし頃の父と母
とっても幸せそうで



私も好きな写真です。



もう一つは伯母
東京に来て
母と暮らしていた頃



これもまたいい笑顔です。
仏壇のお引っ越し_e0350927_11470918.jpg


みんないい時を
過ごせてよかったわ~。





by nanamama_f5 | 2018-04-15 11:42 | ファミリー(お空組) | Comments(2)  

ナツを見送ってから

こんにちワン。175.png



曇り空から
時々陽が差す葉山です。



ナツを見送って



急に家の中が
広くなったような
寂しさを感じながら



2013年の新しい年を迎え



また3人の生活に戻って
のんびり暮らしていました。

ナツを見送ってから_e0350927_09263522.jpg




ナツを見送ってから_e0350927_11065696.jpg




ナツを見送ってから_e0350927_11084504.jpg



お彼岸には
実父のお墓参りに同行

ナツを見送ってから_e0350927_11072021.jpg




菜の花畑で
写真を撮ったり

ナツを見送ってから_e0350927_11080896.jpg




ナツを見送ってから_e0350927_11083055.jpg




いつもの桜並木で
お散歩をしたりして

ナツを見送ってから_e0350927_11083552.jpg




春を感じながら
過ごしていたのですが





我が家に来た時
すでに11歳を過ぎていた



ガンちゃんが
急に歩行困難になりました。

ナツを見送ってから_e0350927_11091002.jpg



でも嬉しいことに
1週間で復活



4.28.(日)
元気になって
森林公園へ



お散歩が出来るようになって
ほっとしてました。

ナツを見送ってから_e0350927_11101684.jpg




ナツを見送ってから_e0350927_11100939.jpg




ナツを見送ってから_e0350927_11103955.jpg



この時の
風ちゃんとガンちゃんが
あまりにも楽しそうに
写っていたし



新緑と明るい日差しが
何だか幸せに感じて



「第5回 ぐらんわん! イキイキ犬賞」
という募集に投稿しました。



イキイキは「活き生き」の意味



ガンちゃんの投稿画像

ナツを見送ってから_e0350927_11102547.jpg




風ちゃんの投稿画像

ナツを見送ってから_e0350927_11102094.jpg



「ワンコと一緒に船の旅」が
確か特賞で


その他にも
いろいろな賞が
ありましたが



母が希望したのは



ホタパパに愛犬を
撮影してもらうという



ホタパパ賞
「写心家ホタパパの撮影権」



そしたら
なんと何と
二人が選ばれました。

ナツを見送ってから_e0350927_09521834.jpg





ナツを見送ってから_e0350927_09524713.jpg





ナツを見送ってから_e0350927_09525341.jpg





ナツを見送ってから_e0350927_09522530.jpg





ナツを見送ってから_e0350927_09521138.jpg





ナツを見送ってから_e0350927_09515508.jpg




すっごく嬉しかった。



ホタパパのブログ
ずっと
愛読してましたから



連絡頂けるのを
いつなんだろう、、、と
楽しみに待っていたなぁ。



その年に咲いた
たった一輪の水連も

ナツを見送ってから_e0350927_11105790.jpg




何だか
なっちゃんみたいに
可愛くて



まいにち毎日
呼びかけて
眺めてました。



そんな穏やかな
この年の春



もう一つの保護活動が
ありました。。。


by nanamama_f5 | 2018-02-10 19:08 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

ナツのアルバム

こんにちワン。174.png



本日2回目の更新です。



ナツを見送って
お世話になったお里の病院へ



アルバムを作って
贈りました。



普通の家庭犬としての
生活をさせてあげたい、、、



そうおっしゃっていらした
院長先生



先生に
ナツの普通の暮らしを
見て頂きたくて
作りました。。。



以下記録のため
残します。

ナツのアルバム_e0350927_10465781.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10471371.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10472175.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10473150.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10473942.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10474713.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10475576.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10480373.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10481133.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10481933.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10482745.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10483539.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10484468.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10485309.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10490073.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10490883.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10491522.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10492277.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10492914.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10493889.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10494773.jpg




ナツのアルバム_e0350927_10495587.jpg


そして
アルバムに
入りきらなかったのは
ファイルに入れて



全ての画像を
送らせて頂きました。



ナツとの出会いを
下さったことの
感謝を込めた
お手紙を添えて。。。




by nanamama_f5 | 2018-02-08 11:53 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

2012年の晩秋

こんにちワン。174.png



早朝のお散歩で
リードを持つ手が冷たさで
痛くなる葉山です。



穏やかな日々を
過ごしていた
そこそこ高齢4人組さん
でしたが、、、



この年の11月は
悲しい月となりました。



いつもの
お里の病院の検診で



なっちゃんの
血管肉腫が判明したり



風ちゃんの乳腺腫が
再発したり



海ちゃんと仲良しだった
ノンちゃんが
行方不明になったり

2012年の晩秋_e0350927_18315829.jpg




悲しいことが
続いた晩秋でした。



なっちゃんの
病気は
ひと月前の検診では
発見されなかったのに



すでに
血管肉腫は末期で
余命3ヶ月との診断



院長先生から



「これからはケアだけの日々に
なると思いますので



Hさんのご負担も
大きくなるので



このまま病院に
置いて行って下さっても
構いません。


でもHさんに
とっても可愛がって頂いて
ナツは幸せそうなので



このまま
お家に連れて帰って
頂けたら



ナツにとって
残された時間が
何よりも嬉しい、、と
思ってしまいます。



ご負担かと思いますが。。。」



とおっしゃられて



もちろん異存は
全くなく


24時間体制のバックアップを
頂けることで



我が家も
心強い気持ちで



なっちゃんの
病と向き合うことに
させて頂きました。



その二日後に
風ちゃんの手術



今度は
今後のことを考慮して
乳腺全摘出と
なりました。

2012年の晩秋_e0350927_10414428.jpg



風ちゃんは強運で
元気になって退院



この事が母に
凄く勇気をくれて
頑張る活力になりました。



ありがと、風ちゃん。

2012年の晩秋_e0350927_10411679.jpg




でも余命3ヶ月と
言われたナツは



あっという間に
進行して



二週間後に
お空に
旅立ちました。



緩和治療で痛みも
取って頂いていたから



本当に辛そうだったのは
前日の一晩だけ



座薬を2回ほど
ナツの様子を見ながら
使用しました。



翌日なっちゃんは
お気に入りのソファに
上がっていました。

2012年の晩秋_e0350927_10430989.jpg




2012年の晩秋_e0350927_10431545.jpg




元気組3人の
トイレ散歩を済ませ



「なっちゃん帰ったよ~」
という
母の声を聞いて



2012.11.24.(土)
3:00pm
お空に行きました。。。



お里の病院へ連絡すると



「苦しい時間が短くて
ナツにとって
かえって良かった、、です」
と言われました。



そうだね。



最期に苦しむのは
みーちゃんだけで充分



なっちゃんは
そんなに苦しまなくて
良かった。。。



楽しい2年間だけを持って
お空に行けたかな。

2012年の晩秋_e0350927_10433776.jpg




2012年の晩秋_e0350927_10441316.jpg




2012年の晩秋_e0350927_10435194.jpg



珊瑚君が
ずっとなっちゃんの
そばにいてくれました。



いつも可愛がってくれてた
ご近所の皆さんとお通夜

2012年の晩秋_e0350927_10442350.jpg




2012年の晩秋_e0350927_10441934.jpg





ちばわんのTさんが
お花を持って
来てくれました。

2012年の晩秋_e0350927_10453676.jpg




2012年の晩秋_e0350927_10454682.jpg




2012年の晩秋_e0350927_10461446.jpg




火葬場に行く前に
会いに来て下さった
ご近所のIさんご夫妻

2012年の晩秋_e0350927_10462092.jpg




みんなもお見送り

2012年の晩秋_e0350927_10463006.jpg




なっちゃんの大好きな
車に乗って
最後のドライブ

2012年の晩秋_e0350927_10470796.jpg




小さくなったナツの帰宅



お里の病院の皆さんからの
お花も
届きました。

2012年の晩秋_e0350927_10483046.jpg



ナツだけを見てくれる
家族を探してあげられなくて
ごめんね。



本当は
一人っ子で
たくさん沢山甘えさせて
あげたかったんだよ。



でも
同じような境遇の
4人の暮らしも



お互いに
労わり合って
悪くはなかったでしょ。。。



みんなも
なっちゃんが
大好きだったよ。。。



お母さんも
なっちゃんと家族になって



暮らせたこの2年間は



なっちゃんの
嬉しそうな笑顔を
いっぱいいっぱいいっぱい
見せてもらって

2012年の晩秋_e0350927_14093424.jpg




幸せだった。。。



ありがとね、なっちゃん。



*****************************************
追記


muckママさんが
ナツとの交信を
メールして下さいました。


ナツの優しい伝言に
この日大声を出して
泣きました。。。


以下ご了承を頂いたので
記しておきます。



今日のブログを読んで、
ナツちゃんがメッセージを送ってくれました。

お節介で、内容もトンチンカンかも知れませんが、
私が受けたメッセージをお知らせします^ ^





ナツちゃんからママさんへ


ありのままで良いって
ママさんから言われました。
嬉しかったです。
きっと、私に届いた当たりくじ^ ^
なんて、
あんまりにも幸せで。


今まで、
見返りのある事ばかりだったけど、
ママさんは違うって。

楽しいなら楽しみなさい。

悲しいなら思いっきり悲しんで。

明日は元気になるんだよ!って。

だから、
今は今は
一番自分を大事にしてる。


私が必要だってママさんが言った。

私が大好きだってママさんが言った。

今までそんな事、言われた事無かった。


楽しい楽しい毎日が
ずっと続くって思っていたんだよ。

だけど、ごめんなさい。

一番泣かせてしまったかもしれない。


でもね。

私は楽しかった。


一番好きだったのは、ママさんの笑い声。
本当にキラキラしてた。

あの、キラキラした笑い声。
今も側で聞いています。




優しいメッセージにmuckママさんは
書きながら泣いてしまったそうです。
muckママさん
本当にありがとうございました。


ナツはいつもいつも
誰かの為に献血をして
そこで暮らしていました。


いつも誰かの為に
ナツは生きて来ました。


「だから今は自分を
一番大事にしている」


、、というナツの言葉が
とっても
嬉しかったです。。。


さらに
嬉しかったのは
ナツも
そばにいてくれてたこと


なんて何て
嬉しい伝言だったことか


ほんとうに本当に
ありがとうございました。


ナツのために
もっともっと
笑おう、、と
思いました。。。












by nanamama_f5 | 2018-02-08 10:44 | ファミリー(お空組) | Comments(2)  

2012年の秋は駆け足で。。。

こんにちワン。174.png



冬の寒さの中
今日もいいお天気の
葉山です。



立春を過ぎると
春はすぐそこに
来ています。



スウィトピーを見かけると
春を感じる母



みんなにも
見せてあげたくて
さっそく買って来ました。

2012年の秋は駆け足で。。。_e0350927_09442642.jpg




2012年の秋は駆け足で。。。_e0350927_09444349.jpg



2012年も
いよいよ終盤




奥多摩の川遊びで
夏を
楽しんだあと


秋がすぐに
やって来ました。



自宅ではのんびりと
過ごしていた4人組さん

2012年の秋は駆け足で。。。_e0350927_13423392.jpg




秋には柚子の収穫で
恒例のジャム作り



この年は
蜂蜜柚子も
作ってみました。

2012年の秋は駆け足で。。。_e0350927_13484437.jpg




2012年の秋は駆け足で。。。_e0350927_13444330.jpg


それぞれの場所で
まったり
寛いでいます。



毎度夕ご飯も
こんな感じで
いつも通り

2012年の秋は駆け足で。。。_e0350927_13442281.jpg



実父が亡くなってから
父の遺言通り



実家の母は
母の姉と一緒に
暮らしていました。



途中有料老人ホームに
入ったりしたことも
ありましたが、、、



この年には退所して
実家で過ごしながら



2012.9.12.(水)
息を引き取りました。



2、3日実家に
通い詰め
親族5人だけで
送り出した淋しい葬儀



でも
最期の時間は
手厚く優しい
兄弟の看護で
見送られた伯母



九州から
何度も叔父が車で通い



元気な時は
兄弟3人で旅行を
楽しんでいました。



葬儀後
親族で食事をしながら



伯母の歩んで来た
人生を改めて
実家の母と叔父から
聞いたりして



過ぎてしまえば




人生は
どんな過酷な時間でも




瞬く間に
終わった如く
感じてしまう。。。



それが人生なんだな。。。



、、、と感じたあの日



私が伯母に出来たことは
僅かだったけど



これで実家の母の時間が
やっと始まる、、と



安堵の気持ちを
持ったのを
思い出します。



「老い」と「死」を
複雑な思いで見つめながら



我が家の
高齢4人組さんは
穏やかにゆったり
暮らしていました。




この穏やかな時間が
どうか少しでも
長く続きますように。。。



まいにち毎日
祈っていたあの頃



でもある日



悲しいけど
それは
突然に
やって来ます。。。



by nanamama_f5 | 2018-02-05 10:39 | ファミリー(お空組) | Comments(0)