マリ&幸太の日々 幸せになる為のお別れ

こんにちワン。174.png



気持ちのよい秋晴れの
葉山です。



2010.8.8.(日)
マリさんのお届けの日



いつも一緒で
姉弟のように仲良しだった
二人の最後のお散歩

e0350927_20420927.jpg




e0350927_20423402.jpg



何にも変わらずに
お散歩を楽しむ二人に



ちょっと複雑な思いの預かりママ



でも幸せへの旅立ちだものね。。。



きっとまた会えるよ。。。




出かけるまで
いつものように遊んでました。

e0350927_20440286.jpg




e0350927_20425789.jpg




さぁ
mikiさんと
ふじみ野駅前で待ち合わせ

e0350927_20441862.jpg




e0350927_20442887.jpg




川越市のUさんのお宅に到着後



mikiさんとUさんが
いろいろ手続き中に
探索するマリさん

e0350927_20445853.jpg




e0350927_20450586.jpg



可愛いワンコたちの写真が
ポスターのように
壁一面に貼ってあって



ちょっとびっくりしたけど、、、



アルバムを開かずに
いつでも
会えるから、、、とUさん




納得です。(笑)



愛し愛されてた
幸せなワンコたちが
伝わります。。。




それから
マリのいぬ親さんに
なって下さったUさんとは



何かあれば
連絡を取り合っていました。



マリはアンちゃんという
名前になって



先住犬のきなこちゃん、フロルちゃん
猫のもずくちゃんと



最後まで仲良し家族として
しあわせに幸せに
過ごしました。。。



およそ3年半のU家での日々



猛暑の埼玉から
ワンコ達の為に
軽井沢に
一時移住して暮らしたり



血管肉腫と判明してからは
毎日ドライブでの
楽しいお散歩をしたり



2014.2.5.(水)
お空に行くまで
ほんとうに楽しい日々を
過ごさせて頂きました。



時々送られる画像の中の
アンちゃんは
いつでも笑顔いっぱいで



それだけで
どれだけ幸せに過ごしているか



預かりママには
伝わります。。。



二人が幸せになって
また会えるといいな、、、と
願っていたけど



それは
叶わなかったね。。。



それだけが
預かりママは
ほんのほんの少しだけ
心残りです。。。




アンちゃんを
送り出してからの幸太は



お姉さんお兄さんに
囲まれて

e0350927_20490314.jpg



淋しかったかもしれないけど
落ち着いて暮らしてました。



2010.8.15.(日)
いつもの篠崎譲渡会で



幸太にも
優しい家族が決まりました。



先住犬14歳のGRジョン君の
弟として迎えて頂くことに

e0350927_20542614.jpg




海ちゃんとガンちゃんも
待機してエールを送ってました。

e0350927_20561011.jpg




お家の中でも
風お姉さんに優しくしてもらい

e0350927_20570280.jpg


およそひと月
我が家で
のんびりと過ごして


2010.9.11.(日)
小岩駅で
mikiさんと待ち合わせ



幸太をお届けにMさん宅に



この日の画像は
残っていませんが



mikiさんのブログで
懐かしんでいます。



私達が帰ったあと
お散歩で
外に出た幸太は



私達を探して走り廻った、、、と
Mさんから連絡を頂きました。



Mさんが「切ないですね」と
おっしゃって、、、



預かりママも
泣きそうな気持ちを
押さえながら



でもすぐに
きっとMさんとの
幸せな生活に
慣れてくれますから、、と
お話しました。



しばらくは
何度もお電話を頂きましたが



それもいつしか
無くなりました。。。



幸太とMさんとジョン君の
幸せな日々が
始まったからです。



葉山に引越すことになって
連絡を入れたら



元気で幸せそうでした。



でも
いつか幸ちゃんに
会いたい。。。




いつも
いつも
そう思っています。。。











[PR]

by nanamama_f5 | 2017-11-06 14:22 | 保護活動 | Comments(0)  

<< 初めての柚子ジャム 久しぶりのK子ちゃん >>