人気ブログランキング |

若いのに落ち着いてたいい仔

こんにちワン。



本日2回目の更新です。



大介を京都に送り出した
(2005.11.21)
翌年のお正月
2006.1.7



Kさんと
直接動管からの引き取り後
川越のファミレス駐車場でお会いして




預かり開始
我が家で名前を正太と命名



若いのに
とっても落ち着いたいい仔

e0350927_11095900.jpg




e0350927_11101361.jpg




e0350927_11102502.jpg




海ちゃんと年が近いので
すぐに仲良くなり
遊び始めました。

e0350927_11103288.jpg



実はこの頃
夫はケガで暮れから
入院中



毎日のお見舞いに
車に乗せて連れて行き



帰りに皆をドッグランで
遊ばせていました。



雪が積もって
楽しかったドッグランで
喜んでた正太

e0350927_11111144.jpg




e0350927_11114403.jpg




e0350927_11115409.jpg




e0350927_11123312.jpg




e0350927_11124868.jpg




そしてお家では
海ちゃんとほんと仲良く
くっ付いてました。

e0350927_11131589.jpg




e0350927_11133011.jpg




e0350927_11133744.jpg




e0350927_11144162.jpg




e0350927_11165675.jpg




e0350927_11171769.jpg




e0350927_11175474.jpg




海ちゃんと一緒に
よく行った土手

e0350927_11134252.jpg




そうこうしていると
もう1頭預かりが、、、



Kさん宅で預かっていた
ラック



少し精神的に
問題がありそうで



自由なH家の方が
ラックにはいいかも
ということで



一人暮らしの母に
4頭の日々が、、、



大変だったけど
楽しかったなぁ。

e0350927_11174698.jpg




e0350927_11195369.jpg




お見舞いとドッグランが
日課となり

e0350927_11190016.jpg




e0350927_11192016.jpg




e0350927_11191448.jpg


日々泥まみれ



夫がやっと無事退院してからも
日々泥まみれ

e0350927_11192754.jpg



よく遊びました。




2006.1.28
我が家から一時間くらいの
草加に環境調査に行き
トライアルが決まりました。



トライアル前日
皆で最後に出かけた
森林公園

e0350927_11201638.jpg




e0350927_11203799.jpg




e0350927_11202468.jpg




e0350927_11204603.jpg




正太何かを感じて笑顔が無く。。。



我が家での
最後の夜ご飯の順番待ち

e0350927_11211449.jpg




e0350927_11212038.jpg




そして
2006.2.5
お届けに、、、



環境調査の時に
会っているので
正太も安心していました。

e0350927_11220630.jpg




e0350927_11213785.jpg




2週間のトライアルが
無事に済むことを願って
帰路に着いたのですが、、、



トライアルがそろそろ終了
という時になって



お世話をする
お父さんからSOSが
入りました。



規則正しい生活をしよう
とするあまり


疲れ切ってしまい、、、



アメリカで保護犬を
飼っていたというアメリカ人の
義理の息子さんからの
応援も虚しく



私たちからすると
こんなに飼い易いいい仔はいない



そんな正太でも



大型犬を飼うという
難しさに
悩んでいた里親さん



相談を兼ね
Kさんに行って頂き



そのまま
返犬になりました。



それから
正太はKさん宅での
預かりになり



その後素敵なご家族との
ご縁が出来て



最初こそ
Kさんに悩みの相談が
あったようですが、、、



Kさんからの
アドバイスで乗り越えて



今でも幸せに暮らしています。



正ちゃん
海ちゃんの方が早く
お空に行ってしまったけど



君が今でも
元気で幸せに
暮らしているのを



きっときっと
お空で
喜んでいると思うよ。




海ちゃんの分まで
これからも
元気でいてね。。。



我が家にいたのは
たった1ヶ月だったけど



預かりママは
君のこと
一度も
忘れたことはありません。。。



幸せに暮らしていてくれること



それだけが
預かりママにとって



唯一無二の
喜びなんだもの。。。



遠回りさせてしまったけど



幸せになってくれて
ほんとうに、本当に
ありがとう。


by nanamama_f5 | 2016-10-01 12:52 | 保護活動 | Comments(0)  

<< 平和主義で穏やかだったラック 退院お祝い >>