人気ブログランキング |

もっとも悲惨な仔、プリン。。。

こんにちワン。057.gif



今日は久しぶりに
雨降りの葉山です。



じろう君の幸せの橋渡しを
終えた秋、、、



我が家の預かりの中で
もっとも悲惨な仔を
預かりました。



都内の
ご近所の通報です。



自宅北側の陽の当らない
ジメジメした場所に繋がれて



糞尿まみれ
片づけてもくれず



フードは泥水が入り
カビが、、、


お水も濁っている



そして足の踏み場もなかった
その仔は
いつも、いつもブロック塀に
乗って道路を見てた。。。



それを見かねた
ご近所からの相談でした。



その仔はご主人が購入したそうで
奥さんが購入した猫は
お家の中で
飼われていたそうです。



そこにどんな経緯があったとしても、、、



どうしてこの仔が
犠牲にならなければいけないの。。。



遣り切れない憤りだけ。。。



警察にも入ってもらっても
個人の所有だから、、、と言われ


とりあえず虐待ということで


問題解決までの間
我が家で預かりました。


たぶん10日前後だった。



フィラリア末期で
すでに腹水が溜っていて
どうしてあげることも
出来ない状態



近所の動物病院で
何かしてあげることがないか、、、



診察してもらったら、、、


「あんた達の身勝手な
自己満足だ」と言われて、、、



忘れない、この言葉。




その昔
ペットショップで
買われた時には
幸せな日々が
始まるはずだったのに。。。



我が家にいた時の画像は
6枚だけ
動画は2枚



デジカメを向ける気持ちに
ならなかったけど



飼い主に見せる必要が生じた時
のために、と撮りました。
(2004.11.25、11.26撮影)

e0350927_09112872.jpg




e0350927_09112146.jpg




e0350927_09111386.jpg




e0350927_09105638.jpg




e0350927_09104429.jpg




e0350927_09110602.jpg



もう若くないはずだったけど
仔犬みたいな
可愛い目をしてた。



繋がれっぱなしの生活が
どれだけ続いていたのか、、、



我が家で自由になったプリンは
何だか嬉しそうに
見えたから、、、



お庭にも出してあげて、、、



ちょっと私が家の中に
用事で入った隙に



ほそい、細い隙間から
脱走



それから
主人に早退してもらい



私は車で
主人は自転車で



5,6時間
探し回りました。



随分遠くまで探したけど、、、



結局はすぐ近くの
駐車場にいて



トラックの運転手さんが
お弁当を少しくれたけど
食べなかったって、、、



「この仔、具合悪くない?」
そう言われました。



保護犬の預かりの
落とし穴を経験した我が家



でも無事でよかった。。。



と思うと同時に、、、



プリンにとって
最後の自由に歩けた
数10メートル
だったかと思うと、、、



なぜかなけて、泣けて
仕方なかったのを
思い出します。



それからは
ひんやりした
お風呂場のタイルで
身体を横たえてばかり、、、



こんな状態でも診てもらえる
入間市にある動物病院を
紹介されて



そこで息を引き取りました。



先生もスタッフの皆さんも
いっぱい、いっぱい涙を
流してくれました。



最期に
知らない人達から
優しい涙を流して
もらったプリン。。。



でも温かい人達に
最期に
出会えて良かったよね。。。



優しい人間もいるんだよ。



病院から帰って
まだ温かさの残るプリンを
一人泣きながら
シャンプーしました。



最期に綺麗にして
送ってあげたかったから。。。



飼い主との話し合いは
平行線で



プリンはしばらく
火葬も出来ず、、、



ドライアイスで
数日
我が家で待っていました。



やっと飼い主との
話し合いが付いて
プリンは
自分の家に
帰って行きました。



我が家で棺に入れてあげた
お花に囲まれたプリンを見て



飼い主が
ちょっとだけ、、、
表情が変わった、、、という
話を聞きました。



もしそれが自分の飼っていた仔への
僅かな懺悔の気持ちだったなら、、、



プリンも少しは
救われたかな。。。



自分達の命と
この仔達の命と
どこが違うのかな。。。



たいせつな、大切な
同じ命



どうかこんなことが
二度と
起きませんように!!!



つよく、強く
願ったけど



未だに現実は
変わっていない。



プリンちゃん
お空の
あなたの居場所は



温かくって
優しくって
愛で
いっぱい、いっぱい、一杯
満たされていますか。。。



なんにも、何にもしてあげることが
出来なかったけど、、、



あなたとの出会いで
預かりママは
身を引き締めて
活動に参加する
気持ちになりました。



いつか会える時に、、、



あなたが
笑顔いっぱいで
楽しく
元気に



そこにいてくれることを
信じて
その日が来るのを
楽しみにしていますね。



せっかく
生まれて来てくれたのに。。。



ごめんね。。。









by nanamama_f5 | 2016-09-11 10:47 | 保護活動 | Comments(4)  

Commented by ワラビママ at 2016-09-11 15:21 x
こんにちは(^o^)

プリンちゃん、可愛そうな生い立ちでしたね
私も、野菜配送を経営している方が居て、雑種犬ですが、可愛そうな子が居て、もう、13年フィラリアの薬を届け飲ませています、何も面倒をみない飼い主、餌と水はくれますが悲惨で可愛そうです、毎月私は会いに行きます
現在元気にしています

ナナママさん、お優しいからプリンちゃん最後は幸せでしたね

動物の命も私たちと同じで、大切な命だと私は思います

プリンちゃん、天国で元気に遊んでいますね~
又、会える日が必ず来ますね~♡

Commented by nanamama_f5 at 2016-09-12 09:20
> ワラビママさん

おはようございます。
コメントもありがとうございました。

ワラビママさんも同じような仔のお世話を13年間も続けて下さっているんですね。。。
本当にありがとうございます。

嬉しいです。
ママさんのお蔭で元気に暮らすことが出来ていて。。。

きっとママさんが会いに来てくれるのをたのしみに、楽しみにしていますね。
ママさんが来てくれた時のその仔の笑顔が浮かびます。

これからもその仔のことよろしくお願いします。
これしか言葉がなくて。。。
Commented at 2016-09-13 14:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nanamama_f5 at 2016-09-13 18:28
> 鍵コメで下さったF太母さん

こんばんワン。
お久しぶりです&コメントありがとうございます。

F太母さんもずっと保護犬ちゃん達を迎えて下さっていたなんて、、、
嬉しいです。

こうしてたくさんのお仲間に訪問頂いてただただ感謝です。

F太君が落ち着いたらまた迎えて下さるんですね。
はやくその日が来るといいですね。

ゴーちゃん&ゴーちゃんママもとっても楽しみにしています。

放棄される仔どもたちがいつかいなくなる世の中になって欲しいですね。。。

<< 海ちゃんが来た日 里親からスタッフになって。。。 >>