最後の砦 みなとよこはま動物病院

こんにちワン。



ここ数日すっきりしない
お天気が続いている葉山です。



日曜日(2/21)に
ここに来て様子が変な感じに
なっている健太を
みなとよこはま動物病院に
連れて行って来ました。



結果は最悪の骨肉腫



これには
納得の行かない我が家



悔しくて悔しくて
ただ泣けてきます。。。



でもいくら後悔しても
健太の時間はもう戻らない。。。



出来る限りの緩和治療を
してあげるだけです。



この日して頂いた処置は


貧血度合いを診るための血液検査
状況を把握するためのレントゲン
痛みを緩和するモルヒネ注射
呼吸を楽にするための酸素カプセル

e0350927_11532984.jpg



最後に5時間かけての静脈点滴

e0350927_11533606.jpg


運よく理事長先生に
診てもらえてよかったです。



これをどうして診断出来なかったのか
理解出来ない、、、とおっしゃってました。



記録しておきます。



健太がびっこを引き始めたのは
去年の3月
まだお散歩にも行ってました。



3/28近所の動物病院に行きました。
そこでは精密な画像が出せないからと
血液検査のみ



(後日軽い甲状腺機能低下症との結果が出ましたので
スタッフがお薬を送ってくれたのを飲ませていました。)



健太はこの時点ではNPO所属
なので報告を入れながら
賛同をもらっての動きをしていました。



藤沢のM動物医療センターを紹介してもらい
翌日(3/29)出かけました。



レントゲン、エコー検査の結果
骨肉腫の疑いがあるということで
CTを撮ることに、、、



スタッフとの協議で
OKをもらい
4/4にCT検査を受けました。



CT検査と病理検査の結果から
骨肉腫の疑い無しという
診断でした。



それでも健太のびっこは
治らなかったので
セカンドオピニオンで
海ちゃんが
抗がん剤治療をすることになった
H動物病院へ



この時点では海ちゃんは
元気でした。



4/15
4/18
5/16
5/30
6/6
6/13
整形外科専門の先生に
ずっと診てもらってました。



レントゲン、血液検査、関節液検査
経過観察、等など
原因はつかめないまま、、、



あとの可能性としては
脚の組織内に腫瘍があるかもしれない



その検査は大学病院の
CTかMRIでないと、、、とのことでした。



CTを撮ったばかりなので
少し様子見になりました。



すでにその時には
海ちゃんの
悪性リンパ腫が発覚して
抗がん剤治療に入っていました。




健太の里親さん探しは
難しいとの判断をして
我が家の家族に迎えることに決め
6/1付で登録しました。



それから7/12から12/27まで
整体の先生でワンコも診てくれる所に
毎週日曜日一回も休まずに
通院してました。



その間サプリメントも色々試して
飲ませていました。



ただ原因が分からないので
どれも気休めだった
感じもしてたけど、、、




でもきっと良くなることを
信じていたのに。。。



みなとよこはま動物病院の
理事長先生は
「多分去年の4月頃くらいからかな。
こんな風に頭を振ってびっこを
引いてなかったですか?」って、、、



まさに健太はそう歩いていました。



その歩き方は
まさに骨肉腫の歩き方だそうです。



あの時まずここに来ていれば
って考えても
もう戻らないから。。。



だれを何を恨んでも何も変わらない。。。



ただお母さんが一番悔しいのは、、、



健太に
激痛をずっと
我慢させて来たことです。



それが何より辛いです。



健太、ほんとにごめんね。



自分を責めることしか出来ないけど、、、



理事長先生が
「でも断脚しても50%しか取れないから
いずれはこの日が来たんです。
だから後は
痛みを取って少しでも楽にしてあげましょう」って。



ほんと、そうだね。
それしかやってあげることがないね。。。



海ちゃんはこの9ヶ月
お母さんに
沢山の介護と覚悟の時間をくれて
納得しながらやって来れたけど、、、



それでもたくさん、たくさんの後悔が
あるのに。。。



やっと少し笑顔が出始めて
虐待を受けてた過去から解放されて
穏やかに暮らし始めていたのに。。。



その健太が余命2週間なんて、、、



まさか海ちゃんと健ちゃんを
同時期に見送るなんて
考えてもいなかった。。。



昨日も今日も
みなとよこはま動物病院のK先生から
お電話を頂いています。



「健太君の様子どうですか」って



あんなに忙しい病院で
こんなに時間を割いてくれるなんて、、、



健太の頑張りに
最後に
神様からの贈り物だね。



きっと痛みから解放されて
穏やかな最期の時を
迎えさせてあげられる、、、と思える
病院と出会えました。



待っている時に家族一人、一人に
丁寧に話をしていること
診察にもじっくり時間を使っていること



いろんな末期の仔たちが
たくさん、たくさん来てました。




海ちゃんもこの日一日
長いお付き合い
きっと疲れたね。




朝10時過ぎから
夕方7じ近くまで
車待機したり
交代でお散歩したり
休憩室にいたり、、、で
待っててくれました。



その休憩室はこんな場所

e0350927_11525658.jpg




e0350927_11531623.jpg


無垢の木を使ったテーブルやイス
いい木の香りがして落ち着けました。




2日経って、、、
ブログ更新中
健太は痛み止めが効いているのか
とても静かに寝ています。



そばで
海ちゃんもゆっくり寝ています。



穏やかに、、、
少しでも長く、、、
この時間が
続きますように。。。











[PR]

by nanamama_f5 | 2016-02-23 14:01 | 海&健太の日々 | Comments(8)  

Commented by hanahana426 at 2016-02-24 18:40
nanamamaさん、心中お察し致します。

病院どうだったかな?と気になっておりました。
このような結果が待っていようとは、これっぽっちも想像出来ませんでした。


なんとコメントしようか・・・そんなことを一晩考えておりました。


でもね、世界一のサービスを誇るホスピスがそこにはありますよね。
考えぬかれた食事と漢方。
フカフカのお布団に暖かいお洋服。
おまけに今や最高の医療と医師のバックアップつき。
そして何よりもママさんとパパさんの大きな愛情。

海ちゃん、健太くんにとってこれ以上恵まれた環境は、世界中どこを探してもないですよね。

お二人さんは間違いなく、幸せ者だと思います。

世界一のホスピスのマスターとして、営業よろしくお願い致します。


どうか、穏やかな優しい時間が少しでも長く続きますように。




Commented by nanamama_f5 at 2016-02-24 19:26
ハナパパ、とってもコメントしずらかったことでしょうね。

今回ブログの投稿迷いました。
でも自分の気持ちの整理も兼ねて思い切って投稿しました。

これを読んだら私でも何て言ったらいいのか、、、言葉が見つかりませんよ。

温かいまた心の籠ったコメントを本当にありがとうございます。

海&健太&父&母、ほんと皆さんの優しさにただただ感謝です。

メソメソしている時間はなく二人にとっては世界一を目指すホスピスの営業を頑張りますね。。。

心を傾けて考えて下さったコメント、本当にありがとうございます。

「さぁ頑張るぞ~」の勇気をいっぱい、いっぱい頂きました。。。

あの時思い切ってカレンダーに応募してお散歩をご一緒させて頂いて出来たご縁、、、ほんとに嬉しくて幸せです。

ほんとに、ほんとにありがとう~。
Commented by kurumi127 at 2016-02-24 19:36
nanamamaさん
こんばんは♪
まだPCの前にいらっしゃる?
遠くにいてもいつも思ってるのよぉ・・・

昨日拝見したのですが、私もコメント出来なかったの。

私もいろんな思いもよらぬ経験があったし、一人目の子供を宿した時も誤診でもう少し遅かったら私はここにはいない。。。
病院をこんなだから信用していないところがあるの。
息子も交通事故で頭蓋骨骨折も見つからなくって帰されたり。。。

疑いたくないけど。。。心から神様みたいに思えないの。

nanamamaさんと出会って海ちゃんも健太くんも嬉しいと思うよぉ。
伝わってるよ。
だって我が家のkurumiもこころを見透かしてるから。

なんか何言いたいのか自分でもわからなくなっちゃった。
大事に大事に時を過してくださいね。
私は何にも出来ないけど心は真っ直ぐに葉山に向いてるからね。
Commented by nanamama_f5 at 2016-02-24 22:08
kurumiママもお気遣いをそして温かいコメントをありがとう~。

ブログを始めたことでほんと素敵な出会いをたくさんさせてもらって幸せな母です。

まっすぐに母を見ている海&健太に出来る限り応えてあげたい、、、と思っています。

時々淋しさや悲しみに負けそうになると、こうしてたくさん励ましてもらってまた歩き出しています。

本当にありがとうございます。

遠くからの元気玉しっかり受け取っていますよ。

二人の為に最善を尽くして最高の時を過ごせるように頑張りますね。。。

Commented by Suzi-Qのママ at 2016-02-25 10:29 x
初めまして。
いつも『 ハナとお散歩 』にコメントをしている Suzi-Qのママです。
今朝、『 ハナとお散歩 』のコメント欄を拝見していて、
健太君のことを知りました。
私も何とコメントしたらいいのかわからず… 。
ハナパパさんにもコメントが残せませんでした。
( 誰のせいでもありません。)

健太君のこと…凄く残念です。そして、凄く悔しいです。
私の先代犬の Maggie-Mae ( 7歳 )、Peggy-Sue ( 4歳 )
そして、Suzi-Q ( 10歳 ) も骨肉腫で虹の橋を渡りました。
最初はいつもビッコで始まるのです。

Suzi-Q の場合…すぐに病院に連れて行き、念の為レントゲン写真を撮りましたが、骨肉腫の疑いが無いとのこと。
獣医さんからは『 多分、足の筋を痛めたのでしょう。』と言われました。
でも、Suzi-Q が痛がっているので、痛み止めを貰いました。
2 週間過ぎても治らず、再び病院に連れて行きました。
今度は全身のレントゲンです。
その結果、先代犬と同じ骨肉腫でした。
骨肉腫と言う病気は骨肉腫とわかった段階で、すでに遅いのです。

健太君は相当の痛みと戦っていたことを思うと胸が痛みます。
でも、nanamamaさんのせいではありません。
どうか、自分を責めないで下さいね。
nanamamaさんは出来る事は全て健太君にして上げていました。
nanamamaさんはとても精神が強く、愛情が深い方だと言うことが
文章から伝わってきます。
健太君は最後にnanamamaさんと出逢って、家族になり、
とても幸せだと思います。
( 海ちゃんもnanamamaさんがママで幸せものです。)

私は何もしてあげられませんが… 。
遠いアリゾナから海ちゃんと健太君に穏やかな時間がこのまま長く続く様にお祈りしております。

Commented by nanamama_f5 at 2016-02-25 12:54
Suzi-Qのママさん、遠いアリゾナからのコメント本当にありがとうございます。

また骨肉腫の情報も嬉しかったです。

少しだけど肩の荷が下りました。。。

気持ちを軽くして下さって本当に有難いです。

皆さんからの優しく温かいコメントで挫けずに頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

少しでも穏やかに少しでも痛みを軽く出来るように、、、それだけしかしてあげることがありませんが頑張ります。

ハナパパとハナママは本当に優しい方で素敵な出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

またこうしてハナちゃんブログから皆さんが心配して下さって素敵な出会いを拡げさせて頂いています。

いろいろご心配をお掛けしていることと思いますが、遠いアリゾナからの優しく温かい励まし、しっかりと受け止めて悔いのないように海&健太を支えますね。。。

本当にありがとうございました。
Commented by genpapa at 2016-02-25 21:29 x
健太くん、海ちゃん、パパ、ママのコになって幸せだよね。穏やかな時間が流れることを願っています。
Commented by nanamama_f5 at 2016-02-25 22:30
genpapaコメントありがとうございます。

なかなかゲンちゃんに会いに行けず残念です。

海ちゃんだけでなく健太のことまで皆さんにご心配をして頂いて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんからの温かいコメントを頂いてたくさんの勇気が湧いてきます。

二人を最期まで穏やかに支えられるよう頑張りますね。。。

ありがとうございました。

<< 痛み止めのお蔭で少し楽に。。。 実母の思い出ののれん >>