ご近所からの相談

こんにちワン。174.png



いいお天気ですが
風が強い葉山です。



2013.4.18.(木)
ご近所のMさんから
相談が来ました。



Mさんは
以前GRを飼っていらして



その仔を見送ってから
飼われていませんでした。



「近所の新しい家に
引越していらしたお宅で



子犬のGRが
玄関先の庭に
出されたままで



陽が当たって可哀想で
時々お水を
あげているんだけど



一度見て」
、、ということで




GRが気になり
何かお役に立てればと



この時は
しつけ方とか
大型犬との暮らし方とか



そんな話をしたら
何とかなる、、と
思っていたのだけれど。。。



Mさんと一緒に
飼い主のママさんと
お会いして



5日後に
我が家でお話を
伺うことになりました。



一緒に来た
GRちゃんはまだ4ヶ月

e0350927_10114269.jpg




e0350927_10113497.jpg




可愛い盛りのおぼっちゃま



当然ながら
遊び盛りでもあります。



まっ母的には
大型犬の子犬は
こんなもんだわさ。



まだ大人しい方でしょ?!



、、、って感じ。



でも
初めて大型犬を飼う
若いママの
話は深刻



夢のマイホーム購入
→愛犬を飼う



この流れは普通でも



パパは大型犬のGR
ママは小型犬が希望



きちんと話し合わずに



何となく
ペットショップで



見た勢いで
購入したものの



実際に生活してみると、、、



大型犬のヤンチャ盛りを
お世話するママには



こんなはずない結婚生活



家中が汚れ



悪戯ばかりで
言うことを聞かず



扱い方が分からない



だからご主人が
仕事でいない時間帯は



仕方ないから
お庭に出す



放棄する流れを
絵に描いた図



やっぱりご主人と
よく話し合うこと



同じ方向を向いて
この仔と暮らす為に
どうすればいいか、、、なら



解決策は
無限大にあるけれど



二人の価値観の違いが
ラブにすり替わっていた
みたいだった。



二人の気持ちを
まず
じっくり話し合うのが先決



これは二人の
これから大切な
人生のことだから



相談に乗ることとは
違ってた。。。



ただ一つ
提案させてもらったことは



「無理はしないで



一時的に
解決策が見つかるまで



我が家で出来ることは
預かることくらい



それが必要なら
遠慮しないで



いつでも
声を掛けてね。」



それから
3ヶ月経った頃



その日が
やって来ました。



7.14.(日)~24.(水)
11日間
我が家の一員になって
暮らしたラブ



朝のお散歩は3人と一緒



午後の散歩は
活動組の海ちゃんと



元気に楽しく
暮らしてました。



夏の暑さは
水路で遊んで涼むのだワン。

e0350927_10124230.jpg




e0350927_10124754.jpg




e0350927_10125201.jpg




e0350927_10125753.jpg




e0350927_10130210.jpg




e0350927_10130722.jpg




e0350927_10131229.jpg



この11日間のあと



家に戻った
ラブの人生は
大きく変わりました。



ご夫婦は離婚となり



その後
一人残ったパパは
お留守番のラブが寂しいからと



もう1頭女の仔のGRを
購入したそうですが



我が家のお散歩で
見かけたことは
ありませんでした。



お仕事しながらの
お散歩の時間帯は違うものね。



このラブの一件は



母の胸に
ほんの少し
虚しさが残りました。



人と犬が暮らすことって
何だろう。。。



その答えは
人それぞれ違っても



ワンコの答えは
一つ



家族で仲良く
暮らしたい。。。



暮らしたかった。。。



僕は
家族が大好き。。。



ママだって


何とか
乗り越えたら



ラブの可愛さも分かって



きっときっと
GRのこと
大好きになれたのに。。。



ラブは

どんな生活をしてるかな。。。



あれから5年
ラブは大人になって



あの時の
我が家での合宿を
覚えているかな。。。



海ちゃんと
追いかけっこしながら



楽しそうに
駆け回っていた
ラブを
思い出しています。。。


[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-12 11:12 | 保護活動 | Comments(0)  

ナツを見送ってから

こんにちワン。175.png



曇り空から
時々陽が差す葉山です。



ナツを見送って



急に家の中が
広くなったような
寂しさを感じながら



2013年の新しい年を迎え



また3人の生活に戻って
のんびり暮らしていました。

e0350927_09263522.jpg




e0350927_11065696.jpg




e0350927_11084504.jpg



お彼岸には
実父のお墓参りに同行

e0350927_11072021.jpg




菜の花畑で
写真を撮ったり

e0350927_11080896.jpg




e0350927_11083055.jpg




いつもの桜並木で
お散歩をしたりして

e0350927_11083552.jpg




春を感じながら
過ごしていたのですが





我が家に来た時
すでに11歳を過ぎていた



ガンちゃんが
急に歩行困難になりました。

e0350927_11091002.jpg



でも嬉しいことに
1週間で復活



4.28.(日)
元気になって
森林公園へ



お散歩が出来るようになって
ほっとしてました。

e0350927_11101684.jpg




e0350927_11100939.jpg




e0350927_11103955.jpg



この時の
風ちゃんとガンちゃんが
あまりにも楽しそうに
写っていたし



新緑と明るい日差しが
何だか幸せに感じて



「第5回 ぐらんわん! イキイキ犬賞」
という募集に投稿しました。



イキイキは「活き生き」の意味



ガンちゃんの投稿画像

e0350927_11102547.jpg




風ちゃんの投稿画像

e0350927_11102094.jpg



「ワンコと一緒に船の旅」が
確か特賞で


その他にも
いろいろな賞が
ありましたが



母が希望したのは



ホタパパに愛犬を
撮影してもらうという



ホタパパ賞
「写心家ホタパパの撮影権」



そしたら
なんと何と
二人が選ばれました。

e0350927_09521834.jpg





e0350927_09524713.jpg





e0350927_09525341.jpg





e0350927_09522530.jpg





e0350927_09521138.jpg





e0350927_09515508.jpg




すっごく嬉しかった。



ホタパパのブログ
ずっと
愛読してましたから



連絡頂けるのを
いつなんだろう、、、と
楽しみに待っていたなぁ。



その年に咲いた
たった一輪の水連も

e0350927_11105790.jpg




何だか
なっちゃんみたいに
可愛くて



まいにち毎日
呼びかけて
眺めてました。



そんな穏やかな
この年の春



もう一つの保護活動が
ありました。。。


[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-10 19:08 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

ヘルスメイト(食生活改善推進員)養成講座

こんにちワン。174.png



今日も快晴の葉山です。



昨年から9ヶ月間



「健康的な食生活を
送る為の講座」を
受講していました。

e0350927_12455435.jpg




逗子葉山での募集で
回覧板が来たのですが



人数が
集まらないとのことで



自治会の役員さんから
お願いされ



まっお婆ちゃん達の
食事の役に立つかも、、
と受講を決めました。



第一回目
2017.6.14.(水)
逗子市保健センターにて
「開講式、講演、オリエンテーション」

e0350927_10394721.jpg




e0350927_10425444.jpg




e0350927_10424920.jpg


葉山町の
受講生は4人(少なっ)



第二回目
6.20.(火)
葉山町保健センターにて
調理実習
「献立の考え方①、調理の基本」



栄養管理士を目指す
学生さんも参加

e0350927_10435051.jpg




e0350927_10435713.jpg




e0350927_10441805.jpg



第三回目
7.12.(水)
葉山町役場にて
講義
「献立の考え方②、健康日本21」



第四回目
9.13.(水)
葉山町役場にて
講義
「健康づくりと食生活①」



第五回目
10.4.(水)
逗子市保健センターにて
講義
「食品衛生の基礎知識」



第六回目
10.18.(水)
葉山町保健センターにて
調理実習
「健康づくりと食生活②」

e0350927_10465127.jpg




e0350927_10465866.jpg



e0350927_10472394.jpg


e0350927_10473598.jpg
                 (先生考案メニュー)



第七回目
10.27.(金)
葉山町保健センターにて
「健康教室への参加」



シェイプアップ
音楽に合わせ169.png
たっぷり1時間
動きました。



結構ハードだったけど
気持ちのいい汗を
流せました。



第八回目
11.15.(水)
葉山町保健センターにて
「若宮会葉山支部の活動見学」
調理実習
e0350927_10495835.jpg



e0350927_10500409.jpg



e0350927_10501758.jpg



e0350927_10502130.jpg


この日のメニュー
お婆ちゃん達に
結構作ってます。



第九回目
2018.1.17.(水)
葉山町保健センターにて
「終了課題①」
調理実習
e0350927_10535071.jpg
                    (1班)


e0350927_10535647.jpg
                     (2班)


e0350927_10540342.jpg



e0350927_10540988.jpg



e0350927_10541303.jpg



e0350927_10541667.jpg



そして
向かえた終了日



第十回目
2.7.(水)
葉山町保健センターにて
「終了課題②、終了式」
調理実習
e0350927_10545856.jpg



e0350927_10551583.jpg
調理前に
考案メニューの発表をして



我が班のメニュー完成
e0350927_10552711.jpg
ライスサラダ、いわしのつみれ汁
青唐辛子の餃子、炒めラーパーツアイ
いちご寒天



最後の試食
e0350927_10553302.jpg



e0350927_10554718.jpg



e0350927_10555568.jpg


先生が作って下さった
終了課題
e0350927_10563803.jpg



終了式
e0350927_10560771.jpg



e0350927_10561341.jpg



大好きな山梨町長さんから
頂きました。
e0350927_10564753.jpg


はい、母の証書授与式です。



はぁ~こんなこと



どれだけ前にやったかも
思い出せませんワン。(爆)
e0350927_10563045.jpg


出かけるのも


栄養計算とかも
e0350927_12454646.jpg


なんやかんやと
時間が取られ



学生に戻ったかの如く
限られた時間の中で



滅多にしない
計量カップ、スプーンやらを
使っての調理



でも自分の味付けの
見直しも出来たりして



もう一度
「食生活」を考える
いい機会を
頂きました。



外に出ることで
また
新しい出会いも出来たし



今年は
自治会を通して



沢山の経験を
させて頂きました。



「学ぶことは
気持ちを若返らせて
いいわ~」と
思ったりもしましたが



でもやっぱり
疲れたぁ。。。



終わってほっとしている
母なのでした。




実は
受講生たった4人
ですが



なんと
お二人が受講中に
骨折という
アクシデント付き149.png



なので終了式は
3人



元気になったら
お会いすることを
約束して



お別れしたのでした。



W先生
Iさん
若宮会の皆さん
受講生の皆さん



大変お世話になり
ありがとうございました。



また何処かで
お会い出来たら
嬉しいです。




お役目の一つが
終わって
ほっとしたわぁ~。




海ちゃん
お母さんの頑張り
見てくれてましたか。。。











[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-09 12:09 | 湘南生活 | Comments(0)  

ナツのアルバム

こんにちワン。174.png



本日2回目の更新です。



ナツを見送って
お世話になったお里の病院へ



アルバムを作って
贈りました。



普通の家庭犬としての
生活をさせてあげたい、、、



そうおっしゃっていらした
院長先生



先生に
ナツの普通の暮らしを
見て頂きたくて
作りました。。。



以下記録のため
残します。

e0350927_10465781.jpg




e0350927_10471371.jpg




e0350927_10472175.jpg




e0350927_10473150.jpg




e0350927_10473942.jpg




e0350927_10474713.jpg




e0350927_10475576.jpg




e0350927_10480373.jpg




e0350927_10481133.jpg




e0350927_10481933.jpg




e0350927_10482745.jpg




e0350927_10483539.jpg




e0350927_10484468.jpg




e0350927_10485309.jpg




e0350927_10490073.jpg




e0350927_10490883.jpg




e0350927_10491522.jpg




e0350927_10492277.jpg




e0350927_10492914.jpg




e0350927_10493889.jpg




e0350927_10494773.jpg




e0350927_10495587.jpg


そして
アルバムに
入りきらなかったのは
ファイルに入れて



全ての画像を
送らせて頂きました。



ナツとの出会いを
下さったことの
感謝を込めた
お手紙を添えて。。。




[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-08 11:53 | ファミリー(お空組) | Comments(0)  

2012年の晩秋

こんにちワン。174.png



早朝のお散歩で
リードを持つ手が冷たさで
痛くなる葉山です。



穏やかな日々を
過ごしていた
そこそこ高齢4人組さん
でしたが、、、



この年の11月は
悲しい月となりました。



いつもの
お里の病院の検診で



なっちゃんの
血管肉腫が判明したり



風ちゃんの乳腺腫が
再発したり



海ちゃんと仲良しだった
ノンちゃんが
行方不明になったり



悲しいことが
続いた晩秋でした。



なっちゃんの
病気は
ひと月前の検診では
発見されなかったのに



すでに
血管肉腫は末期で
余命3ヶ月との診断



院長先生から



「これからはケアだけの日々に
なると思いますので



Hさんのご負担も
大きくなるので



このまま病院に
置いて行って下さっても
構いません。


でもHさんに
とっても可愛がって頂いて
ナツは幸せそうなので



このまま
お家に連れて帰って
頂けたら



ナツにとって
残された時間が
何よりも嬉しい、、と
思ってしまいます。



ご負担かと思いますが。。。」



とおっしゃられて



もちろん異存は
全くなく


24時間体制のバックアップを
頂けることで



我が家も
心強い気持ちで



なっちゃんの
病と向き合うことに
させて頂きました。



その二日後に
風ちゃんの手術



今度は
今後のことを考慮して
乳腺全摘出と
なりました。

e0350927_10414428.jpg



風ちゃんは強運で
元気になって退院



この事が母に
凄く勇気をくれて
頑張る活力になりました。



ありがと、風ちゃん。

e0350927_10411679.jpg




でも余命3ヶ月と
言われたナツは



あっという間に
進行して



二週間後に
お空に
旅立ちました。



緩和治療で痛みも
取って頂いていたから



本当に辛そうだったのは
前日の一晩だけ



座薬を2回ほど
ナツの様子を見ながら
使用しました。



翌日なっちゃんは
お気に入りのソファに
上がっていました。

e0350927_10430989.jpg




e0350927_10431545.jpg




元気組3人の
トイレ散歩を済ませ



「なっちゃん帰ったよ~」
という
母の声を聞いて



2012.11.24.(土)
3:00pm
お空に行きました。。。



お里の病院へ連絡すると



「苦しい時間が短くて
ナツにとって
かえって良かった、、です」
と言われました。



そうだね。



最期に苦しむのは
みーちゃんだけで充分



なっちゃんは
そんなに苦しまなくて
良かった。。。



楽しい2年間だけを持って
お空に行けたかな。

e0350927_10433776.jpg




e0350927_10441316.jpg




e0350927_10435194.jpg



珊瑚君が
ずっとなっちゃんの
そばにいてくれました。



いつも可愛がってくれてた
ご近所の皆さんとお通夜

e0350927_10442350.jpg




e0350927_10441934.jpg





ちばわんのTさんが
お花を持って
来てくれました。

e0350927_10453676.jpg




e0350927_10454682.jpg




e0350927_10461446.jpg




火葬場に行く前に
会いに来て下さった
ご近所のIさんご夫妻

e0350927_10462092.jpg




みんなもお見送り

e0350927_10463006.jpg




なっちゃんの大好きな
車に乗って
最後のドライブ

e0350927_10470796.jpg




小さくなったナツの帰宅



お里の病院の皆さんからの
お花も
届きました。

e0350927_10483046.jpg



ナツだけを見てくれる
家族を探してあげられなくて
ごめんね。



本当は
一人っ子で
たくさん沢山甘えさせて
あげたかったんだよ。



でも
同じような境遇の
4人の暮らしも



お互いに
労わり合って
悪くはなかったでしょ。。。



みんなも
なっちゃんが
大好きだったよ。。。



お母さんも
なっちゃんと家族になって



暮らせたこの2年間は



なっちゃんの
嬉しそうな笑顔を
いっぱいいっぱいいっぱい
見せてもらって

e0350927_14093424.jpg




幸せだった。。。



ありがとね、なっちゃん。



*****************************************
追記


muckママさんが
ナツとの交信を
メールして下さいました。


ナツの優しい伝言に
この日大声を出して
泣きました。。。


以下ご了承を頂いたので
記しておきます。



今日のブログを読んで、
ナツちゃんがメッセージを送ってくれました。

お節介で、内容もトンチンカンかも知れませんが、
私が受けたメッセージをお知らせします^ ^





ナツちゃんからママさんへ


ありのままで良いって
ママさんから言われました。
嬉しかったです。
きっと、私に届いた当たりくじ^ ^
なんて、
あんまりにも幸せで。


今まで、
見返りのある事ばかりだったけど、
ママさんは違うって。

楽しいなら楽しみなさい。

悲しいなら思いっきり悲しんで。

明日は元気になるんだよ!って。

だから、
今は今は
一番自分を大事にしてる。


私が必要だってママさんが言った。

私が大好きだってママさんが言った。

今までそんな事、言われた事無かった。


楽しい楽しい毎日が
ずっと続くって思っていたんだよ。

だけど、ごめんなさい。

一番泣かせてしまったかもしれない。


でもね。

私は楽しかった。


一番好きだったのは、ままさんの笑い声。
本当にキラキラしてた。

あの、キラキラした笑い声。
今も側で聞いています。




優しいメッセージにmuckママさんは
書きながら泣いてしまったそうです。
muckママさん
本当にありがとうございました。


ナツはいつもいつも
誰かの為に献血をして
そこで暮らしていました。


いつも誰かの為に
ナツは生きていました。


「だから今は自分を
一番大事にしている」


、、というナツの言葉が
とっても
嬉しかったです。。。


さらに
嬉しかったのは
ナツも
そばにいてくれてたこと


なんて何て
嬉しい伝言だったことか


ほんとうに本当に
ありがとうございました。


ナツのために
もっともっと
笑おう、、と
思いました。。。












[PR]

# by nanamama_f5 | 2018-02-08 10:44 | ファミリー(お空組) | Comments(2)